学びの情熱尽きることなく

MENU

同窓会・期生会・各種団体からのご案内

会員皆様からの投稿

始業の祈り(立教大学チャペルにて)

朝8時半から始まる礼拝は、パイプオルガンの演奏から始まります。聖歌を歌い、チャプレンからの聖書の朗読、講話を聞くことができます。講話は、素直に受け入れられる時ばかりではありませんでした。自分自身の未熟さに悩み、恥ずかしさ …

地球温暖化を扱ったオリジナルソング「そらべあの涙」を応援下さい。

2015年5月の異文化研究会公開講演会を聞いて、講師の環境ライター 箕輪弥生さんが理事をされているNPO「そらべあ基金」のメインキャラクター“そらべあ”と私の20年来の仲間 北方義朗氏(グループ名:ちゃんちゃこ)が歌った …

クリスマスの思い出(シュトレン)

クリスマスが近づくと思い出す方がいる。長いドイツ駐在生活から近くに戻られたご夫婦である。 この季節になると毎年クリスマスカードとご家庭で作られたシュトレンを届けて下さった。ドイツではどの家庭でもクリスマスにこのお菓子を作 …

クリスマスの思い出(プラハ)

私はプラハ・ウィーンの旅を思い出す。クリスマスシーズンにヨーロッパの街を散策したく友達とツアーに参加した。 旅行中、クリスマスツリーや街路のイルミネーションがきれいなので、何度か足を止めて眺めた。人々がクリスマスを心待ち …

クリスマスに思い出のチャペルへ

昨年、卒業以来はじめて母校のクリスマス礼拝に友人たちとでかけた。 なつかしい学校に続く坂道を上ると、中庭にはクリスマスツリー、高校の校舎とチャペルは昔のままだ。 礼拝堂でみかける懐かしい顔、大切な時間がつい昨日のように思 …

2015Xmasイルミネーション(立教通り)

 今年も残すところ、あと1ヶ月となりました。3日に行われる点灯式では、キャンパスのシンボルである樹高25メートルの大きな2本のヒマラヤ杉にイルミネーションが燈されます。崇高なヒマラヤ杉は、過ぎ行く年を感じ、また新たなる年 …

夏の思い出・・・男二人の風を感じる旅

北海道の夏の旅を終えて、はや三ヶ月が過ぎようとしている。夏の北海道は本当に素晴らしい旅だった。ただの旅行では無く北海道の自然を自分たちの体で感じとれる旅にしたいと自前のオープンカーを大洗から苫小牧行のフェリーに積み込んだ …

堀エリカ先生を囲んで(11月4日:於 藤だな)

  去る11月4日水曜日第一食堂2階「藤だな」に於いて「堀エリカ先生と本年度受講者との懇親会」を行いました。食事とワインを飲みながら、各人が「これからの夢について」語りました。「もう一度大恋愛がしたい」という熱 …

書道との出会い

RSSCへの入学と並行して、書との再びの出会いをした。高校で書道を教えていた先輩を講師として、10年前に職場が一緒の方と書を始めた。書の学び方には沢山の方法があるが、高校生が使っている「書道Ⅰ」の教科書を用いている。 古 …

我が家のペット

おいらの名前はレオンです。先月10歳になりました。 誕生日は特別なことはなく、いつも通りの低脂肪ドッグフードだけでした。人間の年齢に換算すると56歳だそうですが、おいらはとっても元気です。 ご主人は気まぐれで散歩の時間が …

« 1 18 19 20 »

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

RSSC同窓会サイト QRコード

RSSC同窓会サイト QRコード
PAGETOP
Copyright © 立教セカンドステージ大学同窓会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.