学びの情熱尽きることなく

社会貢献SC

  • HOME »
  • 社会貢献SC

RSSC社会貢献活動サポートセンターについて

社会貢献活動サポートセンター(通称サポートセンター)とは

社会貢献活動サポートセンター(通称サポートセンター)は、在校生や修了生が社会との交流や社会貢献のグループ活動を実践するために組織された「社会貢献活動サポート登録団体」(2017年9月末時点で14団体)から構成される、立教セカンドステージ大学(RSSC)の組織です。
2015年11月1日から、希望する登録団体は、本Webサイトを活用して情報発信が出来ることになりました。

RSSCの社会貢献活動の軌跡」冊子発刊のご案内

RSSCサポートセンター登録の「アクティブシニア社会共生研究会」が、本年6月より坪野谷先生にご監修いただき作成しておりました冊子『RSSCの社会貢献活動の軌跡〜社会貢献活動の勇気ある一歩〜』(全100ページ)が、2017年11月15日に完成しましたのでご報告します。

概要は次の通りで、RSSCの歴史的のもご参考になると思います。各研究会にはそれぞれ1冊づつ配布させていただきました。併せて原稿をご提供いただき誠にありがとうございました。

第1章 RSSCの社会貢献活動サポートセンター設立の背景と経緯では、RSSCの設立準備段階で、修了生に「学び直し」「再チャレンジ」「異世代共学」の究極の目的である、修了後の第二の人生の生き方にRSSCとしてどう対応すべきか、いわゆる『修了後の出口戦略』の論議を繰り返し、「RSSCサポートセンター」を設立した経緯、サポートセンターの機能と役割等について述べた。

第2章 サポートセンターの歴史と変遷では、黎明期(2009年~2011年)・転換期(2012年~2014年)・発展期(2015年~2017年)と区切ってその変遷について調べ、現在活動中のサポートセンター登録研究会14件に至った流れを追った。

第3章 サポートセンターの今後の展望と課題では、今後サポートセンター登録の各研究会の発展と共に、新しくできるであろう研究会のサポートセンターに期待される機能と役割について考察した。

第4章 RSSC修了生の地域コミュニティにおける個人・グループの社会貢献活動は、サポートセンターに登録した研究会活動だけではなく、多くの修了生が個人ベース、あるいは、グループで地域コミュニティでの多彩な社会貢献活動を行っているので、これらを紹介することとした。

第5章 RSSCの社会貢献活動の新しい潮流では、修了生による特定非営利活動法人、いわゆる、NPOの設立は今後とも社会的にますます重要性を増すものと思われ、具体的な事例について紹介し解説を行った。

なお、巻末の資料集に、「修了生が語るアクティブシニアの生き方」講義録、外部発信事例坪野谷雅之先生講演原稿(一部抜粋)、サポートセンター研究会設立年表、及びサポートセンター研究会一覧表の4件をまとめて掲載した。

21世紀アクティブシニア社会共生研究会

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 立教セカンドステージ大学同窓会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.