学びの情熱尽きることなく

MENU

アジアの貧困とNPO/NGO支援研究会

ご紹介

設立の経緯および活動の方針

世界の多数派である開発途上国で生活する7億人以上の貧困者は一日200円未満で暮らしている。私たちはインドやミャンマー、バングラデシュのスラムに行けば日本では想像できない圧倒的な貧しさを見ることができる。十数年前にこの研究会を設立した人たちはこのアジアの貧困問題を少しでも軽減したく問題と闘っているNPO,NGOを支援したいと考え当会を2009年7月に設立しました。
一方で、貧困とは無縁と思われていた日本でも1990年代末の頃から、一億総中流社会が崩壊し、貧困と格差が目立つようになり、大きな社会問題になってきました。
現在、日本では7人に1人が貧困にあり、ひとり親世帯では、2世帯に1世帯が貧困という貧困大国になったのです。
バングラデシュやインドでは近年、識字率、所得など貧困の改善は進んでいますが、日本ではここ20年賃金は下がり、格差は広がるばかりなのです。
ある意味、南アジアの貧困には希望がありますが、日本の貧困には希望がありません。
マハトマ・ガンディーの言葉「万人の福利を願うことが、自らの幸せにつながるのです。自分や自分の所属する小社会のみの幸せを願う人は利己的であって、そうすることは、
決してその人のためにはならないのです」をわれわれの基本理念として、昨年からは海外渡航が不可能になったこともあり、身近な日本の貧困をどうすれば改善することができるかという問題意識で活動しています。
現在、活動している会員数は15名(男性7名、女性8名)です。

主な活動としては

  1. 月1回のセカンドステージ大学ラウンジでの定例会の開催と講演会への参加と支援
  2. 外国紙幣、使用切手のJOCS(日本キリスト教海外医療協力会)への寄付

2019年度の活動計画と実績

連絡先

連絡先
メールアドレス:emk2@dune.ocn.ne.jp
電話番号   : 090-3688-8085  代表 小林英一

最新の投稿一覧

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

RSSC同窓会サイト QRコード

RSSC同窓会サイト QRコード
PAGETOP
Copyright © 立教セカンドステージ大学同窓会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.