11月の研究会では日本初の知的障害児のための「滝乃川学園」を創設した石井筆子を取り上げます。

滝乃川学園内の「石井亮一・筆子記念館」を訪問した後、ランチしながら石井筆子の活動と

生涯についての話合いを致します。

日時:11月9日(月曜日)10:10 – 14:30

場所:石井亮一・筆子記念館(滝乃川学園内)

集合: JR南武線矢川駅 改札口 午前10時10分集合

7月、9月に続きフィールドワークとなりますが、先達の生きた地に降り立つことによって、

きっと何か感じるものがあるのではと・・・

参考図書:

1 『いばら路を知りてささげし~石井筆子の二つの人生~』井出孫六著

岩波書店 2013年出版

2 『筆子その愛~世界で一番美しい涙の物語~』山田火砂子・車取ウキヨ

ジャパン・アート出版 2006年出版

3 『無名の人 石井筆子』一番ケ瀬康子・津曲裕次・河尾豊司編

ドメス出版 2004年出版

4 『明治の国際人・石井筆子デンマーク女性ヨハンネ・ミュンターとの交流』長島要一著

2014年出版  等々

映画・TV:

映画 『筆子・その愛 -天使のピアノ-』(現代ぷろだくしょん山田火砂子監督) 2006年

NHKTV 「その時歴史が動いた」2006/12

「母の灯火(ともしび)小さき者を照らして-石井筆子・知的障害児教育の道-」