RSSC第10期生
小川清子

※学びの日々

 その新聞広告との出会いは衝撃的だった。これからの自分の生活が急激に変わって行く怖いような気持ちと、胸が熱くなるわくわく感に誘われてしまったのだ。その新聞広告とは「立教セカンドステージ大学の生徒募集」であった。誰に相談するでもなく内緒で行動を起こしてしまったのが、RSSCとの出会いである。あれから四年が過ぎてしまった。本科・専攻科と進み、その後学ぶことに憑かれたように他大学の科目履修生として心理学を一年間学んだ。その時心理学科のアドバイザーに編入試験を受けませんかと言われ考えたが、年齢的な事、体力的な事、持病のあることを考えると心理学の調査研究段階に進む事ができなかった。かつての中退した大学の在籍証明書・成績証明書等が入手出来れば他大学へ問い合わせも出来ると親切にアドバイスを受け、早速行動に移した。有難いことに貰えないと思った書類が、何年たっても入手可能なのだ。またもや勝手な悪い癖で家族に内緒の行動である。手続きに必要な書類を揃え三年編入がかなった。真面目に点数を取っていてよかったと胸をなでおろした。やってしまえばこっちのもんだ(笑い)。娘たちは「お母さん生き生きしている」と応援してくれた。

1. 奈良監獄入口

2. 獄舎前庭園広場

 

 

 

◆ 専攻科時修了論文の最後の仕上げの為、京都奈良を訪れた。三日間では観光客と同じでまだまだ時間がほしかった。昨年関西の通信大学を探し文学部文化財歴史学科三年編入を果たした。今年コロナ禍の中BSテレビを見ていた際に(三月末)、奈良監獄見学いよいよ最終日の番組を見て夫を呼びすぐ申し込みを依頼した。またもや唐突の行動である。奈良という場所が頭に響いたのだ。夫は又始まったと思いながら、彼も嫌いではないのでネット予約をした。参加人数18名の最終組ぎりぎりのあわやの行動。4/2~3の旅は歩け歩けの行程。足の悪い妻を気遣うこともなく夫は自分の気の赴くままに。音楽家山下洋輔氏祖父の設計による名レンガ建築。明治政府が監獄の国際化基準を目指し西欧諸国に誇った建物である。残念ながら2016年廃庁に伴い少年刑務所保護者会廃止。2017年重要文化財に指定。3月31日廃庁。2029年資料館オープン。2021年ホテル計画、2023年オープン予定。本当に奇跡の旅だった。

 

3. 奈良監獄庭
4. 真ん中の看守見守り台 囚人部屋が五方に伸びる
5. 江戸時代から明治初期の便所(トイレ)付き囚人部屋

 

 

 

奈良獄舎 鶯鳴くや 遠き人
(4/3 トイレ前の木に鶯が幼い声で鳴いていた。囚人も聴いただろうか)

 帰宅後「奈良文化論」(志賀直哉と奈良の繋がり)、「日本史特殊講義」(『古事記』と『日本書紀』)80点の合格連絡あり、次がなかなか前に進まない。

※花々との毎日

 花好きの上に母に残された盆栽や花鉢併せて数百、盆栽は難しくお手上げの為盆栽好き知人にさしあげた。残った花と自分で育てた鉢の数々、減らすことを考えつつ減らした分だけ増えていく。体が疲れていたりストレスがたまり過ぎると、近くのホームセンターへ出かけてまた増える。昨年暮れから雑誌に掲載された記事の肥料の作り方を学び、ボーイスカウトや里山へ出かける夫を捕まえて自家製肥料を作ってもらった。

◆肥料の作り方
台所の生ごみを細かく刻む
初回のみボカシ(発酵剤)を使用 + 米糠 + 油粕 を混ぜ一か月寝かす。その間数回混ぜる。蓋つきゴミ箱(ポリ)大を使用
この肥料は緩効性なので間に水性肥料を適宜使用。ゴミ収集日の我が家の生ゴミがかなり減った。

 今年も大きなバラがたくさん咲いた。今,朝顔やゴーヤが威勢よく軒下まで伸びている。毎朝ブラックベリーを摘み冷凍庫へ、ある程度の量になったらジャムを作る。残ったらジュースにしてポリフェール100%のランチ用。作り置きの冷凍したパンを焼きサラダの上にはバジル、紫蘇、分葱、オカワカメを庭から取ってきて飾る。玄関前の狭い場所にテーブルと椅子を出しランチタイム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

etc…

姫空木 白糸の滝 青い空
以前訪れた白糸の滝のように姫空木が青い空の中白い花を咲かせて流れている。4月

◆ 早い朝食を済ませると時間を忘れてお昼まで水やり、草取り、枝の剪定、鉢の移動(季節ごとに花が終わると裏に移動する)、枯れた花摘み、球根の整理、種取、肥料・薬剤散布等仕事はたくさんある。動かない足を引きずりながら運動・リハビリと思い、また心の幸せの為、ご近所さんとのおしゃべり(コミュニケーション)特に孫たちの朝の登校のお見送り。家の前の通りは通学路。子供たちとの挨拶も楽しい数分間の毎日だ。

時刻表 ザックに春色 スニーカー
いつの日かこの様な日が来ることを願って