学びと集いのプラットフォーム 「ユリイカの会」

【「ユリイカの会」について】


「ユリイカの会」は2015年にRSSC7期生専科の小さな読書会からスタートしました。「RSSC修了後に必要な<学びと集い>を自分たちの手で創ろう」と活動する自主サークルです。

2018年度と2019年度は、「よく生きるための哲学講座」を隔月単位で開催しました。2020年度からはコロナ禍を背景に全修了生を対象としたオンライン・セミナーに挑戦しています。今後は「集合/対面」「オンライン」「フィールドワーク」の3つのカタチで多様な学びと集いを提案したいと考えています。

「ユリイカの会」の目的は、まず私たちが私たち自身の<学びと集い>を「ユリイカセミナー」として充実させ、次に学びの場を通じて人と人、人と知識、知識と行動が交差し、刺激しあい、多種多様なアイデアや活動が生まれる「プラットフォーム/場」に育てることです。

「乗り降り自由、乗り換え自由な学びと集いのプラットフォーム」。そんな「ユリイカの会」像を、 私たちは想い描いています。

【2021年度「ユリイカの会」on-lineセミナーのご案内】

ユリイカセミナーの目的は”よく生きる”にあります。私たちはコロナ禍から、”よく生きる”には様々な環境との関係を考えなければ、生存すら危いことを知りました。この体験をもとに「私たちを取り囲むもの」を統一テーマとして2021年度セミナーを開催しています。2期生から13期生まで毎回40~50名の皆さんに参加戴いています。

★2021年度on-lineセミナー統一テーマ:「私たちを取り囲むもの」(全4回:ポスターご参照)

①7月セミナー(07/19) ・・・終了しました。
・講師:箕口 雅博氏(立教大学名誉教授)
・テーマ:「つながりの中の支援とアドラー心理学の実践思想」

②9月セミナー(09/08)・・・終了しました。
・講師:山田  喜美子氏(古典文学研究家)
・テーマ:-『徒然草』を読み解く- 「世間~理屈で割り切れない」

11月セミナー(11/10)・・・只今、募集中です。添付のポスターをご覧ください。
・講師:新井  美穂氏(日本基督教団牧師)
・テーマ:~聖書に聴く~「嵐の中のい・き・ぬ・き」

④1月セミナー(2022/01/12開催予定)
・講師:上田  恵介氏(立大学名誉教授)

★申込・会費等の詳細は、ユリイカの会ホームページでご確認ください。

➡「ユリイカの会」ホームページ  https://eureka-rssc.jimdofree.com/

★2022年春向けに、皆様から要望を戴いていた「集中講座」の検討も進めています。

<皆さまのご参加をお待ちしています>
「ユリイカの会」メンバー一同
mail:eureka.rssc@gmail.com