7月19日はセカンドステージ大学春学期の最終授業日です。
 RSSCでは、春学期の打ち上げを兼ねて、7月19日18時30分から、夏の交歓会、「RSSC納涼パーティー」を池袋キャンパス第一食堂にて開催しました。
 会は本科・専攻科のゼミ担当の先生方の紹介で、幕をあけました。自分のゼミ担当教員が紹介されるたび、それぞれのゼミ生から歓声が上がります。司会は、塚本春代さんと小林隆さんです。

 専攻科総ゼミ長 佐藤勇一さんの乾杯の発声でパーティーが始まりました。続いてウクレレ合唱団「鈴懸」の演奏。お揃いのアロハを着て堂に入った演奏ぶり、和やかな雰囲気が一層盛り上がりました。

 「栗田ゼミの皆さん」(本科・11期生)はRSSCに入学して3か月とは思えぬほどの息のあった合唱でした。

 RSSCで、すでに友人になった人、あるいはこの日初めて知り合いになった人たちとの楽しい歓談が続きます。

 そして、お馴染みの佐藤壮広先生とその仲間たち「ウタテラス」による「あの素晴らしい愛をもう一度」の大合唱でボルテージは最高潮、パーティー参加者全員での大合唱となりました。

 本科総ゼミ長 根本幸雄さんの閉会の言葉に続き、野澤正充副学長のご挨拶を頂戴しました。最後は立教大学校歌の合唱、みんな思い切り大きい声を出して歌い上げ、上田恵介先生の「フレーフレー立教、フレーフレーセカンドステージ」の掛け声で、楽しいパーティーは幕を閉じました。
(10期生広報委員 記)