RSSC主催公開講演会・松平定知氏「異聞・真田幸村」開催報告
(RSSC同窓会協賛)

 師走に入った、12月3日(土)午後2時より立教センカンドステージ大学主催公開講演会(RSSC同窓会協賛)が、松平定知氏を講師に迎えて、立教大学・タッカーホールにて開催されました。講演会タイトルは「異聞・真田幸村」で、NHK番組「その時歴史が動いた」で「歴史の真実」を8年間にわたって検証し、伝え続けてこられた松平定知氏により、違って観点から真田幸村を語っていただきました。
当日、会場には多くの方々に集まっていただき、ありがとうございました。
まず、加藤副学長より、ご挨拶と松平定友氏の紹介が行われ、引き続き、講演が行われました。

s_image2

加藤副学長のご挨拶

s_image1

満員の会場

s_image4

講演中の松平氏Ⅰ

s_image3

講演中の松平氏Ⅱ

 開演後は、松平氏の洗練され、かつ楽しい語りによって、違った観点からの真田幸村の世界に引き込まれ、あっという間に1時間半が過ぎてしまいました。参加された方々はそれぞれの思いをもって、帰宅されたことと思います。
【文責:池内】