RSSCユネスコクラブ

1.設立趣旨・目的

「RSSCユネスコクラブ」は、在学中の社会貢献に関する研究や演習をベースに、RSSC修了後も様々な地域で社会貢献活動に携わるというRSSCの理念と、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の「教育・科学・文化を通じて平和めざす」理念を踏まえ、民間ユネスコ活動を目的として、2020年1月に設立しました。

ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)は、諸国民の教育・科学・文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の推進を目的とした国際連合の専門機関です。1948年に日本初のNGOとして「日本ユネスコ協会連盟」が発足し、以降ユネスコ活動はますます拡大の一途をたどっています。

途上国の識字率向上にむけて「世界寺小屋運動」の研究・支援と、文化と自然を守り伝える「世界遺産・地域遺産」の学習会やスタディーツアーを展開します。

2.主な活動内容

(1)途上国への教育支援「世界寺子屋運動」、募金活動

世界には、戦争や貧困などが原因で、学校に通えない子供や、学校に通えなかった大人がたくさんいます。生活に必要な文字の読み書きや計算能力を身に付けられるように支援活動することが「世界寺子屋運動」です。

(2)国内外の文化と自然を守り伝える「世界遺産・地域遺産・未来遺産活動」

(3)地域社会への貢献(としまユネスコ協会への協力)

(4)その他、本研究会の目的達成に必要なこと

3.加盟団体

(1)日本ユネスコ協会連盟  (加盟申請中)

(2)東京都ユネスコ連盟協議会(加盟申請中)

4.研究会顧問

坪野谷雅之先生

平井憲太郎 東京都ユネスコ連盟協議会会長・としまユネスコ協会代表理事

5.会員数 (2020年7月1日現在)

31名(男性15名、女性16名)

6.連絡先

会 長: 鎌倉利博(12期)

事務局長:関澤恵子(12期)メールアドレス:sekizawa.k@tc4.so-net.ne.jp

 

RSSCユネスコクラブの活動に興味を持たれた方や入会希望の方は、上記までご連絡ください。お待ちしています。